活動レポート

2016年11月28日(月) 第48回セミナー
小松 成美 氏(ノンフィクション作家)
講演:「一流とは何か トップアスリートの真実」

"諦めない人"だけがたどり着く一流の境地。
1%の栄光と、99%の苦悩

小松 成美 氏(ノンフィクション作家)

11月のリーダーズ基調講演には、ノンフィクション作家の小松成美さんが登壇。

アスリートの栄光とはその人生の1%であり、影には99%の苦悩と葛藤の日々がある。それでも諦めない、諦めたくない想いや感謝の気持ちがあるからこそ、偉業を成し遂げられる。
紹介してくださったエピソードはごく僅かながら、小松氏の取材対象へ迫る人間愛の大きさを、ずっしりと感じ、経営者にも通じる覚悟や信念の保ち方を、学びとりました。
2020年に向けてすでに歩みをはじめたアスリートたち。経営者である我々には何が出来て、何をすべきだろうか。

小松氏の友人であり玩具コレクターの北原照久氏も駆けつけて、念願であった"「熱狂宣言」の主人公"松村厚久代表とパッションリーダーズの例会で会えたことを大変お喜びになっていました。

会員無料で挑戦できる本気プレゼンテーションに4組がチャレンジ。

3分間プレゼンテーションには、(株)ラーニングエッジ 清水様が挑戦をされました。90秒PRスピーチは、シェアスタイル 平峰様、Elfi Mina 桜井様、マジシャンの藤本様、計3名がチャレンジ。フラワーギフトや舞踏会の告知に加え、実際のマジック披露もあり、華やかなプレゼンテーションタイムとなりました。

「みんなで絆を深め、仕事も遊びも、本気で人生を楽しもう。」をコンセプトに、パッションリーダーズの躍動は止まりません。


最新セミナーレポート一覧

年別活動レポート

カテゴリー別活動レポート

オンラインアカデミーログイン

パッションリーダーズ活動スケジュール

「活動レポート」講演や部会の情報満載です

「パッションVoice」パッション会員のアンケートから経済の今がみえる

パッションリーダーズ アントレプレナー

パッションリーダーズ公式モバイルアプリ

オンラインアカデミー